お知らせ

【動画】優勝者ガラパゴス ・表彰・総評

 2019年7月21日、東京赤坂にて、オフィス北野・高校生お笑いオーディション「リセ」の最終審査を開催しました。

 最終審査では、新潟の高校3年生コンビ「ガラパゴス」が見事優勝し、副賞である契約金30万円を手に入れました。

 このオーディションは、通常のお笑いコンテストや賞レースとは異なり、将来オフィス北野の芸人として活躍してもらう事を前提としたオーディションの為、「ただ面白ければいい」ということではなく、最終審査に至るまでには、様々なハードルをかけさせていただきました。

 例えば、事前に電話での本人の意思確認や保護者の皆様との質疑・確認を専務のダンカンから直接行い、更にはネタの評価や動画の撮り方などをアドバイスし、その時の応募者の対応や柔軟性なども吟味、そして何より応募者本人がどれだけ「お笑いを生業とする覚悟」があるか、そしてその将来性などに焦点を当てふるいにかけてまいりました。

応募者の中には、応募したものの保護者からの承諾が得られなく諦めてしまった高校生や最終審査への条件を整えられなかった高校生、そして動画を投稿したものの第2審査での事務所側からのアドバイスやリクエストに応えられないままフェードアウトしてしまった高校生など、最終審査までの道のりは高校生にとってかなり厳しいものだったかもしれません。

 それは「第2のビートたけし」を発掘しようと社長・専務・スタッフ一同が真剣に取り組んだ結果です。

 このオーディションの頂点に立ったガラパゴスのお二人!最終審査合格そして優勝おめでとうございます。

ガラパゴス

ガラパゴス

船見誠
(ふなみ まこと)
ボケ担当
長谷川海茉
(はせがわ かいま)
ツッコミ担当

 最終審査終了後は、審査員(つまみ枝豆社長、ダンカン専務、ラッシャー板前、柳憂怜)から、祝福と激励の言葉もあり、ガラパゴスは、将来を期待されるオフィス北野の芸人としてのスタート地点に立ちました。(このページの下の動画参照)

 まだふたりとも高校在学中のため、プロとしての本格的な活動は来年以降になりますが、日頃から様々なイベントやコンテストに出場するほど「お笑い」に関して貪欲なため、将来が楽しみなコンビです。オフィス北野の他の芸人共々どうか温かい目で見守っていただければ幸いです。

 最終審査当日の動画を一部ご紹介します。

最終審査でのネタ動画


表彰・総評

※ 2画面時若干画面のブレがございます。ご了承ください。

決意表明

ガラパゴス 長谷川くん
僕達はまだまだ若いのでこれからどんどん経験を積んでいってお笑いの頂点を目指して行きたいと思います!
ガラパゴス 船見くん
将来の夢の一つ、プロの芸人になるという夢を叶えられて、とても幸せを感じています。
この喜びを忘れず、オフィス北野の一員として精一杯頑張りたいと思います。

ガラパゴスの今後のプロとしての活動は、随時公式ホームページにてお知らせします。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Pick Up!

  1. ガンビーノ小林出演 映画「ファンシー」

  2. ダンカン出演 映画「Fukushima50」

  3. 芦川誠出演 映画「無頼」

  4. TAP公式Youtube企画「専務の部屋」毎週月曜日配信スタート

  5. TAPお笑いライブ映像無料配信スタート

  6. 公式Youtube企画「TAPS’ TALK」配信スタート

  7. ビジーストリート・みく キリン/ドン・キホーテ広告動画配信スタート

ページカテゴリー

TAP所属タレントTwitter